<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

治験の説明会

治験の事前説明会に参加してきました。

大筋は、本人確認と、具体的に治験の概要と説明がメインです。時間的には1時間で終わります。

説明会の後に、現在募集されている治験の応募ができるのですが、主に週末を利用した入院方の治験が多い印象を受けました。

治験には大きく分けて、健康体の人が対象の治験と、病人が対象の治験があります。具体的にはアレルギーを持っている人が対象の治験や、高血圧の人が対象の治験などです。

また、治験の負担軽減費(謝礼)ですが
日当に換算すると12,000~32,000(交通費含みが多い)、入院型だと全てが終了した際に10-30万円の報酬を受けるタイプが多い印象です。連続拘束時間とお薬の内容、日数により単価が決まっているようである。

5泊して170,000円とか、時間的に余裕がある人には美味しいのではないでしょうか。

また、治験は一度参加すると再度参加するのに4ヶ月のクール期間をおかなければならないので、参加希望を出す時は慎重に吟味してから出す方が良いです。一度希望を出したものを途中でキャンセルすることも基本的にできないことになっているようです。

特に健康体の方が対象の治験に多いのですが、BMI値も基準を満たす必要があります。

○BMI値の求め方
  • BMI値=体重÷身長÷身長


今回募集のあった、健康体が対象の治験では BMI値18-26.4(体重50kg以上) などの案件が殆どでした。

つまり、痩せ過ぎの人と肥満な人は対象から外れることが多いといえます。

僕も例に漏れず、ぎりぎり肥満に該当してしまい。近場で募集できそうな治験が殆どありませんでした。

私の希望は、近場の通院型(拘束2-3時間)で日当10,000円前後の案件で、半年くらい毎週実施されるような治験が良いと思ってました。遠方の病院では同様の案件があるのですが、近場の案件がでるまで待つことにしました。

| 治験のボランティア(バイト) | 13:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://rokubaka1.blog.fc2.com/tb.php/45-e8de5487

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。