| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

GoogleAdsense登録について

GoogleAdsense(以下アドセンス)について紹介します。アフェリエイトASPにすべていえることは登録には審査があります。
これがまた、初心者には結構険しい難関だったりしますよね('A`)マンドクセー

アドセンスとはGoogleが提供しているサービスで、サイトに広告をはると内容に合う広告が自動で表示されて訪問者が広告をクリックすることで管理人に収益が入るクリック報酬型広告です。

但し、アドセンスは一度広告を貼ったら終わりというものではなくて、効果的な設定場所を少しづつ検討しながら根気強くやらないとうまくいかないようだ。
また恐ろしいことだが、不正行為とみなされてアカウント停止みたいなことが頻繁にあるらしく、とても神経をつかう代物でもあるようだ。
ただ、ブログでも十分審査にとおりますので下記に注意しながら興味のある人は登録してみてください。

①コンテンツの量
10個以上記事をしっかりかいてから、Googleに登録してインデックスされてから申請しましょう。
インデックスされるにはGoogleWebMasterToolからSitemapを送りましょう。
②コンテンツの内容
アダルト・ギャンブル・反社会的な内容のサイトは絶対にNG(乱暴な表現などが含まれているコンテンツも含む)
一部のローカルな仲間内だけに発信されているサイトだと情報価値がないとされて落とされます。
③著作権違反のコンテンツがある
④リンク先が適切かどうか
リンク先に上記のようなサイトや違法サイトがあると審査にとおりません。
⑤わかりやすいナビゲーションになっているか
隠しリンクとか作ってるとダメです!
⑥連絡先があるかどうか
サイト管理人と連絡がとれるようになっている必要があります。画像だけで連絡先を表示したりしてると駄目です
⑦他のアフェリエイトプログラムを導入していないか

審査を通すだけなら、登録用のブログを当たり障りの無い内容で新規に作成して、とりあえず記事を10個以上ある程度のボリュームで書いて、インデックスされてから申し込めば良いでしょう。あれこれ悩むよりそれが無難ですし、継続して維持すれば問題ないですしね。

最後に一発退場レッドな行動は

①自分や知人にたのんで広告をクリック(あやまってクリックしてしまったら、その旨をGoogleに報告しましょう)
②広告表示を目的としたページに表示
③ポップアップ、別ウィンドウに表示
④広告のテキスト、URLを紛らわしい配色にする
⑤他の検索サービスと混在させる
⑥競合となる広告を導入する
⑦広告をクリックさせるような誘導語句を表示する
⑧違法なページに広告を表示する
⑨報酬等に関するデータを公表する

以上、アドセンスについてでした。


スポンサーサイト

| Googleadsens 攻略日記 | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。