| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ブログライターとしての活動3

ブログライターの記事依頼、少ないですがぼちぼちでてくるようです。

少ないといってたのは、一部のサイトで評判の割りにですよ。

例えばブログ広告.comなんかは依頼がいっぱいあります。
但し、具体的なサービスの紹介が多いので、内容考えるのにじっくり情報収集してから文章かいてるので、非常に効率がわるいです。恐らく時給激悪です。('A`)マンドクセ

それと、ブログライターサイトに広告主が依頼する理由が、今まで良く解っらなかったんですが解決しました。

理由は、直接の宣伝効果で利用者を増やす事が目的でなくて、被リンクを確保することが重要だったみたいですね。

少し考えれば解ることなのに、恥ずかしいです(;^ω^)

しっかり運用されているサイトで具体的な記事から、被リンクを確保すれば検索エンジンスパムになりづらいかもしれませんね。
必ず、条件にキーワードからリンクを貼る必要があるのが納得できました。

おそらくrel="nofollow"付けてリンクしたら、承認されないどころかアカバンかなーー;

ただ、Googleのスパム判定の一つに有料リンクがあるじゃないですか。
報酬もらって記事を書くので、有料でリンク確保してると考えられます。
目的が、100%とSEO目的でないとしても、Google大先生の逆鱗にふれたら
自分の運営するサイトも、場合によってはスパム認定されるんではないでしょうか・・・

上記を考慮すると、メインブログではライター行為はしない方が良さそうですね。

ライターランクがあるサイトでは、PVが多いと評価される傾向にありますし
ライターランクが上がると特別案件を紹介してくれる場合は、これも無視できません。

簡単な解決方法は
  1. ブログライター専用ブログを作る。
  2. トラフィックエクスチェンジャーでPVを稼ぐ

上記の方法なら数千のPVは毎日稼げるし、万が一Google大先生の逆鱗に触れたら、サイト閉鎖するかサテライト化しちゃえば好いですね。




スポンサーサイト

| ブログライター 活動日記 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブログライターとしての活動2

先日の宿題をこなしてみた。

ブログライター系サイトの自動更新チェックツールですが、私の調査能力では見つけることができませんでしたw

プログラムも組めませんし、マメにサイトに訪問してチェックするしかなさそうです┐(´д`)┌

ただ、ブログライターサイト系サイト自体、あんまり案件ないですよね??
余裕で、毎日チェックしなくとも案件ないんですがw

ひょっとして、ライターとしてのランクが上がったり、承認された記事が多い人が優先的に案件紹介されているのでしょうか?
または、単純にサービス自体が下火になってきているのか!!

確かに、記事で商品やサービスを紹介してもらっても、おそらく制約にいたるPVを稼いでいるブログ自体少ないし、私みたいにライター系ブログと割り切っている人のブログはきっと役に立ちませんよねw 

そこで気になるのが、プロブログライターの存在です。

物販系のアフェリエイトブログや、お小遣いサイト系のブログは五万とありますが、有名なブログライター専用ブログてないですよね実際。
毎回、違った内容について淡々と紹介しているサイトなんて誰も見たくありませんし
100~200円の報酬で淡々と記事を作り続けても、普通にコンビニでバイトした方が良いですよね・・・
そもそも専業して生計を建てることは不可能でしょうし、プロブログライターは存在しないでしょう。恐らくw

まずい、心が折れかかっているw

ブログライター系サイトは、実作業でお金が貰える利点ですし、お小遣いサイトは個人情報を販売してお金が貰えるのが利点・・・
解ってはいましたが、改めて生産性ないですねw

そろそろ、本格的にアフェリエイトの世界に旅立つ日が来たのかもしれません。

駄目なら、マグロ漁船でも乗ってくるかw

| ブログライター 活動日記 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ブログライターとしての活動

ブログライターとしてスタートしてまだ3日足らずですが、ブログライターとして活躍するための注意点を模索したいと思う。

第一にブログライターとしてお小遣いを稼ぐには、いかに早く案件の更新があるか確認できることだと考えます。

ほとんどのサイトがメールにて新着案件の更新をお知らせしてくれるが、予算の上限がポイントサイトに比して、高くないのか、ある程度の募集ですぐに打ち切られる傾向にある。

誰よりも早く案件の提示に気づかないと、特にテーマが一般的で簡単な案件や、高報酬の案件は直ぐに打ち切られてしまう。

ここで問題になるのが、私も例に漏れないが、ポイントサイト愛好家のほとんどが、一日に大量のメール処理やブログやサイトの更新、それぞれのお小遣いサイトへの訪問に追われているのが実情であり、案件の確認にそれぞれの登録サイトに訪問するのは結構な手間であると思う。

そこで、自動で案件の確認ができるツールがあればと思うが、おそらく誰か開発済みのツールが既に存在すると思うので、これからツール探しをしたいと思います。
(当サイトに立ち寄られた訪問者で、ソフトの情報があればコメントで教えてくれると助かります。)

次に、案件をこなすスピードである。恐らく一つの記事が100円から200円の案件なので、記事掲載までのスピードが遅いと時給効率が恐ろしく悪くなる傾向にある。
但し、中身の無い文章や既存の文章をコピペした文章では審査を通過することがむずかしくなるので、ある程度の文章のクオリティーが必要になってくる。

こればかりは、案件をこなし、慣れていくしかないのかもしれません。

または、一流のライター(もしくはプロ??)が、おそらく存在すると思うので、お手本とできるサイトを探して、文章構成の研究をしたらよいかもしれませんね。

手っ取り早いのが、サイトで紹介している優秀者の文章構成を研究することかな。

以上、整理すると

①案件をいち早く確認するためのツールを探す。

②一件の案件をこなすスピードを上げるために、お手本となるライターのサイトを探し研究する。

明日からは、上記をテーマに少し研究したいと思います。

| ブログライター 活動日記 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。