| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

GoogleWebMasterToolとGoogleSITEMAP

前回は検索エンジンにサイトを登録しましたが、なかなかうまくインデックスされないでいらいらしますよね。

GoogleWebMasterTool(以下ツール)を使ってSitemapを登録してみましょう。

そもそもSitemapとはWEBサイトなどで見かけるサイトマップと同じで、サイト構成を理解しやすいようにナビゲーションするものです。前者はクローラー(検索ロボット)に対するもので、後者はサイトユーザーに対するものです。
具体的にはXHTMLタグで書かれたサイト構成のファイルを使用しているWEBサーバーのトップディレクトリーに置き、ツールにその場所を指定してクローラーがサイトをインデックスしやすいように誘導してあげることが目的です。

つまり中々インデックスされないページやサイトも登録されやすくなりますし、クローラーを気持ち早く呼び寄せることになるかもしれません。

但し、一般的なWEBサイトなら自分でディレクトリー構成もかえられますし、オリジナルのファイルを自由にアップロードできますが、無料ブログなどでは難しい可能性がありますが、人気のFC2やSEESAAブログなどは自動でGoogle用のSitemapが作成されていますのでこれを大いに活用しましょう。

FC2のサイトマップの場所は

http://"固有のユーザーID".blog.fc2.com/sitemaps.xml

にありますので登録がまだの人は登録してみてください。

スポンサーサイト

| 初心者のSEO対策 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

検索エンジンへ登録

サイトを公開したらまずは検索エンジンに登録するとこからはじめます。

前提として有料のYAHOOビジネスエクスプレスとかクロスリスティングetcは使いません。
お金ないですし、商用サイトでもないですからね。

結論から言うとYAHOO(現在はGoogleと統合)やGoogle、Bingに登録すればOKかもしれませんが、マイナーな無料検査エンジンからくるトラフィックも無駄にしたら勿体無いと思います。

そこでお勧めするのが一括で検索エンジンに登録してくれるサービスです。

似たようなサービスはいくつもありますが、私はいつも一発太郎を使ってます。

一発太郎ではYAHOOやGoogleはもちろんのこと、国内外の複数の検索サイトに登録が一発でできてしまうんです。

私の場合は3大検索エンジンには自分で登録して、あとはこれだけつも登録してます。

次にYAHOOカテゴリーとDmoz(Googleカテゴリーの元)に破れかぶれで登録してます。

前者は非商用サイトだけ審査無料で、非常にコンテンツ中身をチェックします。よっぽど斬新な内容であるか、ある程度サイトボリュームがないと登録は困難でしょう。
後者は各カテゴリー毎にボランティアのエディターが審査を行っているので、エディターのいないカテゴリーは非常に審査が遅れたり、エディターの気分で登録されるようなので、非常に運任せなところが大きいようです。

ただ以前はYAHOOカテゴリーに登録されれば抜群のSEO効果があったのですが、YAHOO独自のYSTが廃止されGoogleと同じ検索エンジンをつかっているので、昔ほど優位性はなくなったようです。

お気づきな方は多いと思いますが、現在のGoogleとYAHOOの検索結果に差がないのもそういった事情からです。
また、現在ではGoogleに登録するとYAHOOにもインデックスされるようになっていますので3大検索エンジンの登録もGoogleとBingだけやっとけばOKです。

登録リンク

Google(YAHOO)
Bing
一発太郎
YAHOOカテゴリー登録
dmoz登録

| 初心者のSEO対策 | 17:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。